参考サイト一覧

バリフが人気な理由

勃起不全の悩み

トンカットアリで体質改善をして精力回復

コピー版、偽物の危険性

日本国内でバイアグラの名前はかなり浸透しています。

詳しく知らなかったり、
EDとは無関係の方でも名前は知っているという方は多いでしょう。

バイアグラが登場した当時、
狭心症を患っていた方が性行為を行った直後に
心停止で死亡するという事例があって騒がれましたよね。

その後の調査でそれに関しては、
個人輸入で購入したものということがわかりました。

現在、バイアグラは医師の診断・処方箋が必要となる医療用医薬品として
販売されています。

しかし、EDの場合、症状が症状なだけに恥ずかしくて
医療機関や薬局へ出向けないという人が多いようで、
いまだに個人輸入代行業者による販売が行われているそうです。

そこで気を付けてほしいことは、
個人輸入代行業者が販売している薬物には
偽物やコピー薬が販売されているケースがあるということです。

成分がバイアグラと同等とされるコピー版バイアグラ。

インドの「カマグラ」「カベルタ」「ペネグラ」などが有名です。

効果はほとんどバイアグラと変わらず、
価格がおおむねオリジナルの6分の1程度ということで、
コピー版バイアグラを求める方が多いようなんです。

バイアグラの偽造品に関しては、
成分含有量や製造過程での衛生管理・品質管理に問題のあるものも多いので
十分に気をつけてくださいね。